Monthly Archives: June 2014

みなし弁済とは?

みなし弁済というのは、キャッシングやカードローンを利用するときに、業者が利息に関して詳しい説明をするのが義務付けられています。
利息にも法律があるので、その範囲を超えた利息は過払い金となり、後から返還請求する事もできます。
しかし最初に業者が明らかに法律の範囲を超えた高い利息であることを説明し、仮に利用する人がそれに納得した上で契約をしてキャッシングした場合は、法外な利息であっても合意の上で利用しているので後から過払い金の返還請求はできなくなってしまいます。
このことをみなし弁済といいます。
しかし闇金融のように無許可で営業をしているような業者の場合は、みなし弁済は適用されないので、後から過払い金の返還請求ができます。
貸金業者の登録をしている業者の場合は、高い利息でも利用者が説明を受け納得した上で利用していると、みなし弁済は適用外になるので注意しましょう。
こうならないためにも、利息について事前に調べておくことも大切です。