Tシャツの種類 

Tシャツにはいろんな種類(形)があります。代表的な形をピックアップしてみました!

ラグランTシャツ
ラグランTシャツとは、Tシャツの袖部分が肩からつながっているデザインのことです。なで肩さんにはあまり向いていないかも。よけいになで肩に見えてしまうんですよね。良い点と言えばラグランTシャツは普通のTシャツと比べて腕が通しやすくなるところかな。カラーの切り替えを楽しめるのもいいかも。


ヘンリーネックTシャツ
ヘンリーネックとは、丸首のTシャツやセーターの正面に、胸あたりまでの開きがあるデザインのこと。デザインも多くありますから、シンプルなものでもオシャレに着こなすことが出来るデザインですよ。男女、両方の洋服に見られます。

VネックTシャツ
Vネックは、文字の通りにV字型に繰られたネックラインです。このVネックの深さによって、いろんなバリエーションがあります。Vというラインは、首が長く見えたり、着やせ効果があったりとメリットがたくさんあります。

リンガーネックTシャツ
このデザインは、シンプルなんですがなにげにオシャレな雰囲気を与えてくれます。身頃が大きくなっていますからデザインは自由自在だし、前面・背面に渡った、オシャレプリントなんかも楽しめますよ。あとは、襟元がしっかりしていて伸びにくいというのも良いですね。

カップスリーブTシャツ
袖丈が短めの可愛らしいTシャツのことです。このデザインにはタイト目なシルエットが多いです。インナーにもなりますし、アウターとの相性も抜群ですよ。



ワイドネックシャツ
ワイドネックというように、首元が大きめに開いたデザインのTシャツのことです。首元がゆったりとした作りですからとても着心地が良いでよ。1枚で着るなら室内着でもOKですし、重ね着をするとお出かけようにもなりますからおしゃれなイメージを与えてくれるでしょう。

『Tシャツ 種類』 最新ツイート

recommend


幼児教室



2021/1/14 更新